ガラケーだった私がひょんな事から契約したポケットWi-Fi

ソフトバンクのポケットWi-Fiを契約しており、現在2年半程使用しています。

wifi-ガラケー-新しい世界

H・Kさん(30代前半男性)


ショッピングセンターで「無料でパソコンかタブレットがもらえます」という言葉に釣られて話を聞くことになりました。

その時はポケットWi-Fiを持っていることによるメリットに魅力を感じ、夫も外でパソコンを使う機会が、今後増えそうだ、という点と、「今なら~」という店員さんの言葉に乗せられて、その場で契約しました。

 

月額は本来は6500円くらいの所、3990円で使える、との事でしたが、それに加えて保険なども入ったので、実際の支払いは4500円くらいです。
結果から言うと、契約してみて、まぁ良かったかな、という感じです。

 

自宅にあるパソコンが調子が悪かったこともあり、特典はパソコンを選び、後日送られてきました。
Lenovoのパソコンで、スペックはおそらく平均的。最低限のプログラムのみインストールされている、シンプルなパソコンでした。パソコンは自宅で使うことがメインなので、自宅に無線LANがある私は、ポケットWi-Fiを自宅で使う必要はありません。

 

ですが、その後、ひょんな事からタブレット端末を手に入れたのですが、その時にポケットWi-Fiは大活躍しました。まだ、タブレットの機能性も利便性も、あまり理解していなかった私でしたが、外に持ち歩くようになった事で、自分の生活が一変しました。
それもそのはず、当時の私はガラケーだったのです。

友達にLINEを進められ、タブレットにインストールした所、今までのメールのやり取りは一体何だったのか??という程の快適さを実感し、それと同時にタブレットが手放せなくなりました。

 

実際、外出するとなると、ガラケーにタブレットに、ポケットWi-Fiと、最初の内は荷物の多さが少し負担でしたが、慣れてしまうとその3点セットが当たり前になりました。

結局、当時使っていたタブレットの調子が悪くなったことにより、ガラケーをスマホに機種変更する事になりましたが、ポケットWi-Fiは今でも外出時には必ず持参しています。
インターネット速度が速くなることはもちろんですが、スマホの急な充電にも対応できるので、よく充電で使ったりしています。

総合的に考えると、もちろんポケットWi-Fiの利便性は評価できますが、実際契約している料金とのバランスを考えたらどうでしょうか??
スマホの通信速度も、よっぽど動画などを見ない限り、そこまで困窮する事はありません。
ましてや、今はフリーの無線LANなども各地で増えてきています。
そうなると、ポケットWi-Fiの価値というものを、もう一度考えなければいけないのかな、と思ったりもしています。

 

実際、充電には充電用のものがあります。購入すればそれで終わり、継続的に料金を支払う事はありません。しかも、980円程度で購入できたりする訳です。

 

そうなりますと、この金額を支払って、ポケットWi-Fiを持ち続けるメリットが、だんだん見えなくなってきている事も事実です。
ですが、やはり2年縛り、というものがこのポケットWi-Fiにもあるので、どうしても解約するのにタイミングを見計らう必要も出てくるわけです。

 

最終的に、現在新たにタブレットを持っている事、外出時などに使用する事がある事、手軽に充電出来る事、これらの3点のメリットを考慮して、2年縛りの後も、一応契約を続けている次第です。

最近はセルラータイプのタブレットも出てきていて、タブレット端末を単品で購入するより、お得であったりもするようです。

私は今後もこのWiMAXを利用してポケットWiFiライフを充実させていきたいと思います。

管理人イチオシのポケットWiFi・WiMAX

こんな悩みはありませんか?

  • WiFi・WiMAXのどれを選べば良いのかわからない
  • 一番コスパが良いのを選びたい
  • 地方でも使えるポケットWiFiが欲しい
  • 工事不要なWiFiを選びたい
  • 通信制限のないポケットWiFiが欲しい
  • 端末代金をかけたくない
  • PCスマホ両方で使えるポケットWiFiが欲しい
  • 有線で繋げるWiFiにしてPS4などに繋ぎたい

上記に一つでも当てはまるようでしたら「GMOとくとくBB」のWiFiを使うに限ります。

GMOのWiMAXなら圧倒的なコストパフォーマンスの高いWiFiを使う事が可能です。

  • 上場企業のGMOが提供
  • 大手企業だから高速通信可能なWiMAXを安価で提供
  • 端末代金約2万円が無料!
  • GMOの通常WiMAX通信なら無制限で通信が可能
  • 月額3,609円〜通信制限なしのプランを利用可能

一番コストパフォーマンスの高い「GMOとくとくBB」で全て解決します。

【公式サイト】GMOとくとくBB

コスパの良い『GMOとくとくBB』の3つの特徴

GMOとくとくBB


無線WiFi/WiMAXの中で圧倒的にコスパが良い

無線WiFi・WiMAXの中で格安かつ高品質なのが「GMOとくとくBB」のWiMAXです。

まずはじめにキャッシュバックが27,000円を確実にGETすることができる事。WiMAXの業界最大級のGMOだからできるキャッシュバックプラン。大手のキャッシュバックが10,000円程度の中、3倍近い27,000円のキャッシュバックを行っています。

次に端末代金約20,000円が無料な事。通常端末を購入すると安くても18,000円。高いと30,000円のWiMAX専用端末を購入しなければなりません。

しかしGMOはこの端末料金を無料でプレゼントしてくれるため、端末代が一切かかりません。

通信制限がない

GMOとくとくBBのWiMAXは通信制限がありません。

PCでYouTubeで動画をたくさん見たとしても、スマホでソーシャルゲームをたくさんプレイしても通信制限が一切かからないのが特徴です。

WiMAX2+という超高速プランの場合は7GBの通信制限があります。しかし、GMOとくとくBBのWiMAXプランだと通信制限のない高速プランを提供しているため、通信制限なしでWiFiを利用することが可能です。

首都圏以外の地方でも十分に使える

一般的に首都圏の方が基地局も多いため通信が十分に機能します。しかし上場企業であるGMOのWiMAXプランは全国各地や離島などにも通信基地を完備しているため、地方でも十分にポケットWiFiを使うことができます。

とくとくBB WiMAXのお申し込みはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ