バンコクinタイでのモバイルルータ使用経験談

1年半ほど前、タイのバンコクに旅行に行く機会がありました。

タイでモバイルルーター

K・Iさん(20代後半女性)

当時からスマートフォンを多用していたこともあり、タイでも利用が出来るに越したことはないと考え調べたところ、海外向けのモバイルルータのレンタルサービスがあるということを知りました。

幾つか調べた候補はありましたが、4日間4000円という某家電量販店が提供していたレンタルサービスを利用することに決めました。

 

これはこの家電量販店と海外WifiのW社が提携したもので、インターネットで調べたところ、W社の悪い評判というものも余り目にしなかったためです。

家電量販店でレンタル料金を支払ったのち、インターネットのW社のサイトから簡単な登録をし、
出発当日に成田空港でモバイルルータを受け取り、タイへ出発しました。

 

しかし、現地到着後Wifi設定をしていると、ある問題が判明してしまったのです。

当時、現地でのWifiの利用方法としては、ホテルでのインターネット閲覧、観光地でのGPSサービスを利用した位置検索などを主に考えていたのですが、
非常に通信速度が遅く、使い物にならないという事態が発生してしまったのです。

 

街中では電波をつかまないということも多々あり、ホテルでは電波を掴めても2G程度であったりと、昨今のスマートフォンが想定しているような通信速度ではありませんでした。

あくまで現地の通信業者との間を取り持つサービスということは理解していましたが、仮にも一国の首都でこれほどの通信状況とは想定外で、いかに日本の通信環境が恵まれているのかということを痛感しました。

 

結局レンタルルータを使用することはほとんどなく、利用料の4000円は授業料となってしまいました。

この経験があり、以後レンタルルータを利用する際は、その国における通信環境を踏まえた上で使用を決める必要がある、ということを念頭に置いた上で利用するようになりました。

 

また日本に帰ってきてから調べてみたところ国内のモバイルルーターは充実しているようでした。

モバイルルーターはこりごりだったのですが、通信量が無制限のWiMAXを1回レンタルして使ってみてから世界が変わりました。

W社のモバイルルーターは悪いものでしたが、国内のWiMAXはこれほどまでに充実しているものなのかと改めて関心しました。

これからもWiMAXを利用していきたいと思います。

管理人イチオシのポケットWiFi・WiMAX

こんな悩みはありませんか?

  • WiFi・WiMAXのどれを選べば良いのかわからない
  • 一番コスパが良いのを選びたい
  • 地方でも使えるポケットWiFiが欲しい
  • 工事不要なWiFiを選びたい
  • 通信制限のないポケットWiFiが欲しい
  • 端末代金をかけたくない
  • PCスマホ両方で使えるポケットWiFiが欲しい
  • 有線で繋げるWiFiにしてPS4などに繋ぎたい

上記に一つでも当てはまるようでしたら「GMOとくとくBB」のWiFiを使うに限ります。

GMOのWiMAXなら圧倒的なコストパフォーマンスの高いWiFiを使う事が可能です。

  • 上場企業のGMOが提供
  • 大手企業だから高速通信可能なWiMAXを安価で提供
  • 端末代金約2万円が無料!
  • GMOの通常WiMAX通信なら無制限で通信が可能
  • 月額3,609円〜通信制限なしのプランを利用可能

一番コストパフォーマンスの高い「GMOとくとくBB」で全て解決します。

【公式サイト】GMOとくとくBB

コスパの良い『GMOとくとくBB』の3つの特徴

GMOとくとくBB


無線WiFi/WiMAXの中で圧倒的にコスパが良い

無線WiFi・WiMAXの中で格安かつ高品質なのが「GMOとくとくBB」のWiMAXです。

まずはじめにキャッシュバックが27,000円を確実にGETすることができる事。WiMAXの業界最大級のGMOだからできるキャッシュバックプラン。大手のキャッシュバックが10,000円程度の中、3倍近い27,000円のキャッシュバックを行っています。

次に端末代金約20,000円が無料な事。通常端末を購入すると安くても18,000円。高いと30,000円のWiMAX専用端末を購入しなければなりません。

しかしGMOはこの端末料金を無料でプレゼントしてくれるため、端末代が一切かかりません。

通信制限がない

GMOとくとくBBのWiMAXは通信制限がありません。

PCでYouTubeで動画をたくさん見たとしても、スマホでソーシャルゲームをたくさんプレイしても通信制限が一切かからないのが特徴です。

WiMAX2+という超高速プランの場合は7GBの通信制限があります。しかし、GMOとくとくBBのWiMAXプランだと通信制限のない高速プランを提供しているため、通信制限なしでWiFiを利用することが可能です。

首都圏以外の地方でも十分に使える

一般的に首都圏の方が基地局も多いため通信が十分に機能します。しかし上場企業であるGMOのWiMAXプランは全国各地や離島などにも通信基地を完備しているため、地方でも十分にポケットWiFiを使うことができます。

とくとくBB WiMAXのお申し込みはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ