有線LANから無線LANに変えたら革命が起きた

友人の家に遊びに行ったとき使っていたのが有線LANルーターでした。友人はあまりパソコンに詳しくないので、有線LANルーターの設定に来てもらってそのままずっと使っているということでした。書斎にあるパソコンも有線LANルーターに繋げたままなので、普段はあまり使わないと言っていました。

せっかくインターネットも使えてパソコンもあるのにもったいないなと思いました。

WiFiを使えば家の中でどこでもインターネットが使えるようになるので、リビングでもいつでも気軽に使うことができます。

wifi-battle

M・Iさん(男性・20代前半)

ちょうど時間があったので友人と一緒に近所の家電量販店に行ってきました。無線LANルーターも安いものですと、千円台からありますが、2階建ての家なのでワンルーム用の安い無線LANルーターではなく、回線が安定している3階建て用の無線LANルーターを買いました。

値段は5千円ちょっとと少し高めでしたけど、パソコン以外にスマフォやiPadでも使えることができるので活用範囲がいろいろ広がります。

家電量販店から戻ってきた後に、有線LANルーターから無線LANルーターにケーブルを繋いで、パソコンに暗号キーを入れるだけですぐ使えるようになりました。

友人も思っていたより簡単にできたので驚いていました。暖かいリビングでパソコンやiPadも使えるようになり、やっぱりWiFiって便利だなと実感しました。

 

この体験談を書いている時に友人に聞いてみたら、外でも自由に使いたくなったらしくWiMAXを契約したそうです笑

一度いい思いをすると、継続したくなりますもんね笑

管理人イチオシのポケットWiFi・WiMAX

こんな悩みはありませんか?

  • WiFi・WiMAXのどれを選べば良いのかわからない
  • 一番コスパが良いのを選びたい
  • 地方でも使えるポケットWiFiが欲しい
  • 工事不要なWiFiを選びたい
  • 通信制限のないポケットWiFiが欲しい
  • 端末代金をかけたくない
  • PCスマホ両方で使えるポケットWiFiが欲しい
  • 有線で繋げるWiFiにしてPS4などに繋ぎたい

上記に一つでも当てはまるようでしたら「GMOとくとくBB」のWiFiを使うに限ります。

GMOのWiMAXなら圧倒的なコストパフォーマンスの高いWiFiを使う事が可能です。

  • 上場企業のGMOが提供
  • 大手企業だから高速通信可能なWiMAXを安価で提供
  • 端末代金約2万円が無料!
  • GMOの通常WiMAX通信なら無制限で通信が可能
  • 月額3,609円〜通信制限なしのプランを利用可能

一番コストパフォーマンスの高い「GMOとくとくBB」で全て解決します。

【公式サイト】GMOとくとくBB

コスパの良い『GMOとくとくBB』の3つの特徴

GMOとくとくBB


無線WiFi/WiMAXの中で圧倒的にコスパが良い

無線WiFi・WiMAXの中で格安かつ高品質なのが「GMOとくとくBB」のWiMAXです。

まずはじめにキャッシュバックが27,000円を確実にGETすることができる事。WiMAXの業界最大級のGMOだからできるキャッシュバックプラン。大手のキャッシュバックが10,000円程度の中、3倍近い27,000円のキャッシュバックを行っています。

次に端末代金約20,000円が無料な事。通常端末を購入すると安くても18,000円。高いと30,000円のWiMAX専用端末を購入しなければなりません。

しかしGMOはこの端末料金を無料でプレゼントしてくれるため、端末代が一切かかりません。

通信制限がない

GMOとくとくBBのWiMAXは通信制限がありません。

PCでYouTubeで動画をたくさん見たとしても、スマホでソーシャルゲームをたくさんプレイしても通信制限が一切かからないのが特徴です。

WiMAX2+という超高速プランの場合は7GBの通信制限があります。しかし、GMOとくとくBBのWiMAXプランだと通信制限のない高速プランを提供しているため、通信制限なしでWiFiを利用することが可能です。

首都圏以外の地方でも十分に使える

一般的に首都圏の方が基地局も多いため通信が十分に機能します。しかし上場企業であるGMOのWiMAXプランは全国各地や離島などにも通信基地を完備しているため、地方でも十分にポケットWiFiを使うことができます。

とくとくBB WiMAXのお申し込みはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ